免疫力を上げるために、酵素風呂

免疫力を上げる3つの方法

1、腸内環境を整える

免疫細胞の約6割は腸にいると言われます。 腸内の免疫細胞を活性化できる食べ物をとっているかどうかが、免疫力を大きく左右します。
免疫細胞を活性化させるには、腸内の善玉菌を増やすことがポイント。善玉菌を増やすには善玉菌のえさになる食物をとることです。腸内細菌叢の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことによって、腸内環境を善玉菌優位な状態に改善するとで体の免疫力や解毒力を高める効果もあります。

2.代謝・体温を上げる

運動や入浴によって体全体の代謝を上げることで、基礎代謝・新陳代謝・エネルギー代謝がスムーズに。
免疫細胞は血液の中にいます。体温が下がり血行が悪くなると、体内に異物を発見しても素早く攻撃できません。
免疫力が正常に保たれる体温は36.5℃程度といわれています。免疫力は、体温が1℃下がると30%低下し、逆に1℃上がると一時的には最大5~6倍アップするともいわれ、体温を上げることは大切です!

3、自律神経を整える

交感神経・副交感神経のどちらか一方が緊張し続けることは、どちらの緊張状態が続いても免疫力が下がることがわかっています。酵素風呂は京都産の無農薬のヒノキ・米ぬかなど天然ものだけを使っています。森林浴のような効果と全身を芯からあたためてリラックスできます。

体温、代謝を上げること、リラックスタイムをとって自律神経のバランスを整え、ストレスをためないこと。

ディフォンス酵素風呂で免疫ケアしましょう♪

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP