お家で温活5☆いつもの料理に生姜パウダーをプラスしよう

こんにちは。ディフォンス酵素風呂の本間です。

三寒四温、季節外れの雪が降ったり、半袖でいいほどの陽気だったり気候の変化が体にこたえますね。

この時期に油断すると冷えが進んでしまうので要注意です。

ディフォンス酵素風呂には、冷え性や冷えからくる頭痛・体調不良のお客様がたくさんいらっしゃいます。

そんなお客様におすすめしているものがあります!それは・・?

体を温める代表的な食材、「生姜」

70%の漢方薬に生姜が入っているといわれるほど、温め・巡りを良くするのに効果的な食材です。

生姜は生で食べるのと、加熱・乾燥して食べるのではその効果・効能は全く違ってくるんです。

 

熱を下げる生姜(しょうきょう)と芯から温める乾姜(かんきょう)

生の生姜は漢方では生姜(しょうきょう)とよばれ、身体の浅い部分を温めて発汗させ、熱を下げる効果があります。

夏の暑い日に、そうめんや冷ややっこの薬味としてすりおろした生の生姜を一緒に食べると体の熱を冷やすのでいいです。

乾姜(かんきょう)と呼ばれる、加熱して蒸し乾燥させた生姜は、身体の芯から温める効果があります。

生姜に熱が加えられて乾燥してできるショウガオールという成分が、身体の深部に熱を作り出して身体を温めてくれるんです✨

私がオススメするのは蒸し生姜のパウダー!

手軽にどんな料理でもサッとかけれるだけ。手軽にショウガオールが摂取できます。

朝のお吸い物にもサッと溶けますし、お昼のカレーにはちょっと多めに入れてもコクが増しておいしい✨

少量プラスするだけで、体がポカポカしてきます。

何でもお好みで蒸し生姜を入れてしまいましょう。アレンジしながらも継続して摂取することが大切です。

生姜パウダー、ネットで検索するといろいろなメーカーさんから販売されています。

産地やメーカーさんによって多少の風味は違ってきますが、お料理に混ぜてしまうとわからない程度なので、

手軽な価格帯のものでもじゅうぶん。ぜひ、お試しください^^

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP