お家で温活☆南インドのラッサム風スープ

GWが始まりましたね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

外出おろか外食も思うように出来ず
毎日の献立は大変ですよね。

私も自炊がマンネリ化していて
いつもと違う味が食べたい!と思い
温活、免疫UP、美容効果抜群の
疲れが吹き飛ぶお気に入りのスープを
作ってみましたのでご紹介します♪

『南インドのラッサムスープ』
とっても簡単バージョンです!

 

 

 

 

 

 

【材料】
・クミンシード
・にんにく すりおろし お好みで3かけ〜丸々一個
・玉ねぎ みじん切り 1個
・トマト缶
・塩
・ブラックペッパー
・レモン 1/4 (食卓レモンでも可)

(この日はたまたま近くの小さいスーパーには
クミンシードが売っていなかったので、
代わりにパクチーを入れましたが美味しかったです♪)

 

 

 

 

 

 

【作り方】
①油でクミンシードを炒める
(この時点でインド料理屋さんのような
食欲をそそる香りがします。)
②にんにく入れる(焦げないよう注意)
③みじん切りにした玉ねぎを入れて軽く炒める
④トマト缶入れて数分煮る
⑤ちょうど良いスープ状になるように少し水も追加
⑥塩少々、ブラックペッパー、レモン汁を入れてお好みに味を整える

完成!

クミンを入れなかった場合は
お皿によそってから最後にパクチーを♪
パクチーは美容効果も抜群です。

クミン、パクチーどちらのバージョンでも
いつもと違う香りに嗅覚が刺激され
酸味と辛みでシャキッと元気が出るスープです。

なんだかダルくてボーッとする時
身体に水分がこもってる感じがする時
これから来る梅雨時期にもお勧めです!

ラッサムスープは本来
ダル(レンズ豆)を入れるそうですが
インドでも家庭やお店によって様々で
特に決まりはないそうです。

生姜やターメリックを入れたり
翌日は少し煮詰めてごはんにかけたり
お肉やお魚を入れてもOKらしいので
是非カレー感覚でアレンジもしてみてください♪

あれこれ工夫しなくても
酵素風呂なら20分でポカポカなのに〜
と残念に思う日々ですが
運動不足やストレスで身体が冷えないよう
お気をつけてお過ごしください。

お問い合わせはHPから受け付けております。

それではまた〜

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP